2007-06-17

iGoogle のタブ数制限がなくなった

iGoogle (旧称: Google Personalized Search) のタブ数の制限がなくなった。

今までの iGoogle は、タブの数が 6 個までに制限されていた。つまり、今まではタブを 6 個作ると、「タブを追加」リンクが表示されなくなる仕様だった。その制限がなくなって、タブをいくつでも作れるようになった。

iGoogle は、タブを切り替えるごとにページをレンダリングする。これは、タブの切り替えに一寸時間が掛かるというデメリットと、タブの数をいくら増やしてもパフォーマンスに影響はないというメリットを意味してる。一つのタブにガジェットを詰め込みすぎると、タブの切り替えがもっさり重くなるので、沢山タブを作って切り替えをスムーズにする方がいいのかもしれない。

ref

4 comments:

  1. フジキセキ6/23/2007 08:51:00 PM

    私はカテゴリーに分けて4つ(つまり3つtab追加)しています。
    最初は調子に乗ってどんどん追加していましたが(笑)、その内余り見ないのは削除していきました。
    最近はGoogle desktopのウエブクリップの
    中の見たい記事だけ読み、連休などたっぷり
    余裕のある日にiGoogleの一覧を読むように
    しています。

    それからGoogle Xからアクセスするのが
    マイブーム。
    そこからWebへアクセスするとiGoogleの上段に一通りGmailなどのアクセスを表示されるし、検索履歴の表示も左側に時系列が
    並びます。単に米国版と日本版とのレイアウトの相違なのですが、こちらの方が見やすい
    です。

    ReplyDelete
  2. iGoogle は一覧性が高いので、厳選フィードを読むのに適していそうですね。

    ところで、Google X はどちらの URL からアクセスしていますか? ウェブで検索すると、いろんな派生サイトが見つかるもので...

    # 前にも一度聞いたかもしれませんが ^^;

    ReplyDelete
  3. フジキセキ6/25/2007 08:33:00 AM

    http://www.theplaceforitall.com.googlex/
    です。
    いろんな派生サイトがあるんですね。

    ReplyDelete
  4. http://www.theplaceforitall.com/googlex/

    ですね。素早いお返事、ありがとうございます。

    # 最近の google.com は、更にシンプルなインターフェースになっています :)

    ReplyDelete