2014-10-22

Emacs 24.4 リリース!

現在、コンパイル中。

2014-10-20 リリースだったって!!

ウオッ、コンパイル失敗した!? 今夜、いろいろ試す!!

2014-10-21

CreCla のウォーターサーバーを 2 週間借りてみた

ウォーターサーバーなるものを借りてみた。提供元は クリクラ。2014-10-04 (土) から 2014-10-17 (金) までの約 2 週間。レンタルしてみての感想を書いてみる。

メリット

  • 静か: 冷蔵庫よりも静か。動作音らしい音は聞こえなかった。リビングに置いても邪魔にならなさそう
  • 冷たい水がすぐに出る: 今、使ってる冷蔵庫より少し冷たい
  • 熱湯もすぐに出る: 急須 からお茶をいれるのに便利

デメリット

  • 場所を取る: 高さがあるので威圧感がある。ファミリー住宅ならまだしも、一人暮らしにはスペースを取る
  • コスト: スーパーで安い水を買えば 2 リットル 70 円。対して、クリクラは 12 リットルで 1260 円 (2 リットルで 210 円)

あとがき

ぼくの場合、デメリットがメリットを上回らなかった。近所に水を箱買いできるスーパーがあることは大きかった。クリクラは交換ボトルを無料で自宅まで届けてくれるらしい。レンタル期間を長くして、有料でいいから、このサービスを使ってみたかった。使わないと便利さは分からないもので、結局、ぼくはスーパーを選んでしまった。

一人身というのも、ウォーターサーバーに合わなかったのかもしれない。一人だとペットボトルをラッパ飲みできてしまう。コップを洗う必要がない。対してウォーターサーバーはコップなしで水を飲むことは出来ない。コップを洗うことが手間に感じた。家族の目があったら、コップを使わざるをえないから、こういう感想は持たなかったと思う。

2 週間で 12 リットルのボトルをちょうど空にした。使い勝手が良かったことは大いに認める。水も美味しかった。お茶をすぐにいれられるのも便利だった。

スーパーが遠く、家族と同居で、家が広かったら、2 リットル 210 円を払ってクリクラを使い続けていたかもしれない。

2014-10-19

ReactiveCocoa Tokyo #rac_tokyo で LT をした

2014-09-18 (土)、五反田はfreee 社のオフィスにて開かれた ReactiveCocoa Tokyo にて LT をやってきた。

ReactiveCocoa Tokyo at freee

タイトルは「distinctUntilChanged の使いどころ」。ReactiveCocoa で基本となる RAC マクロと RACObserveの使い方から始めて mapsubscribeNext を使った書き方。循環参照を避けることができる便利な rac_liftSelector での書き直し。RACSignal を作ってシグナルを使い回す方法を一連の流れで紹介した。その後、ChatWork のライブ機能 (ビデオ・チャット機能) を例に少し込み入ったコードを書いて、問題点を提起。解決策に distinctUntilChanged を使う、という内容。

今回は初めて Mac の Keynote アプリを使ってプレゼン資料を作ってみた。今までは Goodle Slide だったので、使い勝手の小さな違いに苦しんだ。何より話の流れがまとまらなくて、かなり足ぶみした。資料が出来たのは発表当日の午前 3 時だった。5〜10 分の LT 枠なのに、資料の枚数が 20 枚になっていて、再び頭を痛めた。

本番では早口になってしまったけど、大丈夫だったかな? ReactiveCocoa の入門的な内容にもなるよう資料を組んだつもりなので、参考になったら嬉しいな。

あとがき

ReactiveCocoa 関西から約 3 か月。話すネタはなくなったかな? なんて声も聞こえたけど、懇親会ではまだ知らない ReactiveCocoa の便利なメソッドや思わぬ落とし穴の話を聞くことができた。1 時間近い大きな講演は難しいかもしれないけど、30 分くらいのトピックならまだまだザクザクとネタが残ってるんじゃないかな。

2014-10-17

Nexus 7 (2013) vs Nexus 9 vs iPad Air 2

Google が Nexus 9 を発表した。そして Nexus 7 は消えた。Nexus 7 を買っていた身としては、7 インチ・タブレットが消えてしまったのは痛い。Nexus 9 は 9 インチ・タブレット。対抗馬は iPad Air 2 になるのかな?

今、持っている Nexus 7、新しい Nexus 9、今日発表された iPad Air 2 のスペックを比較してみる。優れている所を青文字で書いた update 2014-10-22

Nexus 7 (2013)Nexus 9iPad Air 2
OSAndroid 4.4Android 5.0 LiOS 8.1
プロセッサーSnapdragon S4 Pro
(1.5 GHz Quad Core CPU + Adreno 320 GPU)
NVIDIA Tegra K1 (2.3 GHz Quad Core 64 bit CPU + 192 GPU)A8X
(1.5 GHz 3 Core 64 bit CPU)
メモリー2 GB
ディスプレイ7.9 インチ (1920 x 1200)8.9 インチ (2048 x 1536)9.7 インチ (2048 x 1536)
解像度323 ppi288 ppi264 ppi
バックカメラ5M ピクセル8M ピクセル
フロントカメラ1.2M ピクセル1.6M ピクセル1.2M ピクセル
ジャイロスコープあり
GPSあり
気圧計なしあり
指絞認証なしTouch ID
NFCあり?
Qiありなし
高さ200 mm226.1 mm240.0 mm
114 mm153.7 mm169.5 mm
厚さ8.65 mm7.9 mm6.1 mm
重量290 g425 g437 g
コネクターmicro USB?Lightning コネクター
スピーカーステレオ
Wi-Fi802.11 a/b/g/n802.11 a/b/g/n/ac, MIMO
Bluetooth4.04.14.0
通信3G + 4G (LTE)

まだ情報が出きってなくて分からないこともあるけど、とりあえずまとめてみた。

Apple October Event 2014 まとめ

Apple は 2014-10-17 (金) 午前 2 時から October Event 2014 を開いた。

関連記事を、数えてみたら、7 本書いていたので目次の代わりになる記事を書いておく。

iPad Air 2 が発表された。Apple のオンライン予約は 10/18 から。Touch ID サポート。

iPad Air 2 と前世代及び 3 世代前機種のスペック比較。表にしてみると、違いがよく分かる。小さな変更も多い。

iPad Air 2 と同時発表。イベントでは軽く触れられるだけだった。

iPad mini のスペック比較。意外と iPad mini 3 の変更点が少ない。Touch ID が付いたのは良いけどね。

Yosemite は今日リリース。

iOS 8.1 が 2014-10-20 リリース。Apple Pay も始まる。

iMac に Retina Display バージョンが登場。Apple が力を入れているのを感じる。

Mac mini は時代に合わせて正常進化。ここん所、アップデートがなかったので嬉しいニュースかな。

以上、7 記事。

iPad mini スペック比較 (1 vs 2 vs 3)

今回、iPad mini は第一世代から最新の第三世代まで、全ての機種が発売される。ぼくは iPad mini を持っていないけど、せっかくなのでスペックを比較してみた。優れている所を青文字で書いた。

iPad miniiPad mini 2iPad 3
OSiOS 8
プロセッサーA5
(1.0 GHz Dual Core CPU + Quad Core GPU)
A7
(1.3 GHz Dual Core 64 bit CPU + Quad Core GPU)
メモリー512 MB1 GB?
ディスプレイ7.9 インチ (1024 x 768)7.9 インチ (2048 x 1536)
解像度163 ppi326 ppi
バックカメラ5M ピクセル
フロントカメラ1.2M ピクセル
ジャイロスコープあり
GPSあり
Touch IDなしあり
NFCなし
Qiなし
高さ200.0 mm
134.7 mm
厚さ7.3 mm7.5 mm
重量312 g331 g
コネクターLightning コネクター
スピーカーモノラルステレオ
Wi-Fi802.11 a/b/g/n802.11 a/b/g/n, MIMO
Bluetooth4.0 + HS
通信3G + 4G (LTE)

あとがき

こうして書いてみると、iPad mini 3 の変化は小さい。iPad mini と iPad mini 2 の変化が大きかったと見るべきか。プロセッサーや Wi-Fi に変化がなかったのも寂しい。もちろん、Touch ID のサポートは嬉しい。iPad mini からの買い替えなら、iPad mini 3 はオススメ。iPad mini 2 からだと... ウーン。iPad mini 3 は iPad mini 2s とでもした方が良かったんじゃないかしらん。

iPad 3 vs iPad Air vs iPad Air 2

iPad Air 2 と一世代前の iPad Air、そして iPad 3 を比べてみた。iPad 3 を比較対象に入れたのは、今、ぼくが使っている機種が iPad 3 だから。現行使用機種との比較も兼ねて... (2 年縛りがあると、iPad 3 か「新しい iPad」から iPad Air 2 に切り替える人達もいるんじゃないかな) 優れている所を青文字で書いた。

iPad 3iPad AiriPad Air 2
OSiOS 8
プロセッサーA5X
(1.0 GHz Dual Core CPU + Quad Core GPU)
A7 (1.4 GHz Dual Core 64 bit CPU + Quad Core GPU)A8X
(1.5 GHz 3-Core 64 bit CPU + ? Core GPU)
メモリー1 GB (LPDDR2)1 GB (LPDDR3)2 GB
ディスプレイ9.7 インチ (2048 x 1536)
解像度264 ppi
バックカメラ5M ピクセル8M ピクセル
フロントカメラ0.7M ピクセル1.2M ピクセル
ジャイロスコープあり
GPSあり
気圧計なしあり
Touch IDなしあり
NFCなし
Qiなし
高さ241.2 mm240.0 mm
185.7 mm169.5 mm
厚さ9.4 mm7.5 mm6.1 mm
重量601 g469 g437 g
コネクター30 mm Dock コネクターLightning コネクター
スピーカーモノラルステレオ
Wi-Fi802.11 a/b/g/n802.11 a/b/g/n, MIMO802.11 a/b/g/n/ac, MIMO
Bluetooth4.0 + HS
通信3G + 4G (LTE)

こうして表にしてみると、iPad Air 2 は iPad Air と比べても改良点が多い。iPhone 6 で初導入された気圧計もサラリと入っていたのはビックリ。802.11ac に対応して更に高速な WiFi が利用できるのもありがたい。

そして、何と言っても Touch ID のサポート! 今、iPhone 5 から iPhone 6 plus に買い換えて Touch ID の便利さを享受している所だけど、この便利さは半端ない!

iPad Air 2 は今まででベストな iPad な気がする。

update 2014-10-22

Yosemite と iOS 8.1 のリリースについて

Apple は 2014-10-17 (金) 午前 2 時から October Event 2014 を開いた。

Yosemite

October Event 2014 で OS X 10.10 Yosemite のリリース日が発表された。「Today」! (5:42 現在、まだアップデートは来ていない)

イベントでは Yosemite の新機能の紹介・デモも行なわれたけど WWDC と大して変わらなかったかな。iPhone 6 の実機を使って、シームレスに写真や電話を使いこなすデモは (iPhone 6 plus を持っているだけに) 良かった。

iOS 8.1

iOS 8.1 が 2014-10-20 (月) にリリースされる (日本だと 21 日にズレこむかな?)

新機能に iCloud Photo サポートなどを含むけれど、最大のウリは Apple Pay が使えるようになること。iOS 8.1 のリリースに合わせ、Apple Pay サービスもアメリカで 10/20 からスタートする。日本には関係のない話だけど... 日本のマクドナルドは Apple Pay に対応しないのかな?

iPad mini 3 発表、予約は 10/18 から!?

Apple は 2014-10-17 (金) 午前 2 時から October Event 2014 を開き、iPad mini 3 の発表を行なった。発表では予約は (アメリカ時間の) 10/17 から。日本の Apple サイトを見ると、10/18 からオンライン予約可能になっている。

iPad mini 3 の発表は iPad Air 2 のオマケみたいな扱いだったので、それほどインパクトは受けなかった。まあ、新機能が iPad Air 2 と被っているので、同じ説明を避けて簡略な紹介になったのだと思う。

主要スペックは下記の通り:

  • CPU: A7
  • ディスプレイ: 7.9 インチ
  • 重さ: 331 g (WiFi 版)
  • 厚さ: 7.5 mm
  • Wi-Fi: 802.11a/b/g/n with MIMO
  • Touch ID

iPad Air 2 と同じく、iPad mini も今世代から Touch ID をサポート。嬉しいね!!

今、記事を書いて気付いたのだけど、iPad mini 3 は 802.11ac に対応しないのね。ちょっと残念。

iPad Air 2 発表、予約は 10/18 から!?

Apple は 2014-10-17 (金) 午前 2 時から October Event 2014 を開き、iPad Air 2 の発表を行なった。発表では予約は (アメリカ時間の) 10/17 から。日本の Apple サイトを見ると、10/18 からオンライン予約可能になっている。

新しい iPad Air 2 はより薄く、厚さは 6.1 mm! iPhone 5s に遅れること一年。Touch ID (指絞認証) をサポート! イベントでは (アメリカで) 月曜日から Apple Pay サービスが始まることを盛んに触れていたので、NFC をサポートしているのかと思ったんだけど、Apple の仕様に NFC は載っていない。NFC は iPad Air 3 へ持ちこしか? (Touch ID が一世代遅れたのと同じように)。何か分かったら、また記事を書く。

主要スペックは下記の通り:

  • CPU: A8X
  • ディスプレイ: 9.7 インチ
  • 重さ: 437 g (WiFi 版)
  • 厚さ: 6.1 mm
  • Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac with MIMO
  • バッテリー: 10 時間
  • マイク: デュアル・マイク

ディスプレイの製造構成において、今まであった Air Gap (空気の層?) をなくしたとのこと。光の反射が抑えられて、より画面が見やすくなっているらしい。

新 CPU A8X は第二世代 64 bit。従来より 40% 高速な CPU と 2.5 倍高速な GPU。

後で旧 iPad Air との比較記事を書く。